ブログ

羽目板倉造り農機具小屋の完成(*^^)v

築100年の建物なので昔の雰囲気を残したいと考えました。

既存の貫を利用しつつ新しくするにあたり、上の写真の様な羽目板を使うことにしました。

すこしづつ板が日に焼けて、また味が出てくると思います。

羽目板を使うことにより写真の様に中の雰囲気も木の温もりが伝わり本当に落ち着き素敵です。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る