ブログ

この時期に食べる物・・たこ!!

この頃の時期を

「半夏生」と言い「はんげしょう」と読みます。

半夏生

はんげとはカラスが使うひしゃくから来ていて根は毒です!!

 

そして、夏至後半夏生になるまでに田植えを終わらせるとよい、という意味で、半夏生の後はいくら天候がよくても田植えはしないという習慣があるらしいです。

また、この時期にタコを食べるといいらしく

タコを食べる理由としては、稲の根がタコの足のようにしっかりと張って豊作になりますように、という願いが込められています。

タコには「タウリン」「アエン」が多く含まれていて疲労回復、夏バテ効果があると

ちゃんと理由があるから

昔の方々はすごいですよねぇ!(^^)!

また、各地方によって半夏生に食べる物も異なり、福井県大野町では大野藩主が疲れを癒すためにサバを食べることを推奨していたことからサバを食べる習慣が残っており、奈良県では麦の収穫が一段落するこの時期に麦で作った餅を神様に供え、それを食べます。

さらに香川県では、田植えが終わる半夏生に労をねぎらってうどんを食べるそうです。

 

皆さんは何を食べますか ⁈

hangesyo4

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る